三重でおすすめの食べ物であるうなぎ

三重でおすすめの食べ物であるうなぎの紹介

三重県はうなぎが有名です

三重県はうなぎが有名です

三重県というと伊勢・志摩などが思い浮かびますよね。

私も三重県には数回観光で訪れた事があります。

私はよく一人で旅行に行きますが、一人旅するにもいいところだと思います。

観光する場所もたくさんありますし、おいしいものもたくさんあるので、一人でも十分楽しめます。

三重県の美味しい食べ物はと聞かれると、松坂牛が真っ先に浮かんできますが、その他にもたくさんあります。

そのうちの一つにうなぎがあります。

うなぎというと静岡県が有名ですが、消費量を比べてみると、三重県が一番のようなのです。

少し意外ですよね。

うなぎに関しては、生産量が多い県と消費量が多い県というのが必ずしも一致しないようで、生産量については静岡県や愛知県などがやはり有名のようです。

それにしても日本一の消費量というのはすごいですよね。

私も以前は月に何度か食べる機会があったのですが、最近の価格の高騰に影響を受けて、ここ数年間は食べられないでいます。

本当は大好きなので食べたいところなのですが、家計が厳しい時には諦めてしまいます。

鰻の焼き方が違います

うなぎの焼き方に関してですが、関東と関西で違うという話を聞いたことがあります。

三重県のうなぎの焼き方はどちらで行っているのか調べてみました。

関東のやり方についてですが、まず背中の方から包丁を入れて裂きます。

そのまま焼いてから蒸し、タレをつけて焼くというやりかたをしているようですが、関西だとお腹の方から包丁を入れて裂きます。

その後タレをつけて焼き上げるというやり方をしているようでした。

同じうなぎなのに焼き方が違うというのは面白いですよね。

三重県では関西よりの焼き方をしているようです。

三重のうなぎのお店

蒸すという過程がないので、それが食感にどういう違いを生み出すのかというのは、食べ比べしたことがないのでわかりませんが、ぜひ味わってみたいものです。

私は今関東エリアに住んでいるので、スーパーでもうなぎのかばやきだけでなく、蒸した状態の白焼きというのを見たことがあります。

どうやって食べるのかわからないので、今まで見ているだけでしたが、一度どんな味わいなのか食べてみたいものです。